Back to decks

Bokoku no Rakoa

Posted by SG_Sakuras on 17/12/2017

LAND TYPE(S)
Faeria cost
3.7
Difficulty
Deck's likes

【概要】不人気な母国の擁護者(Defender of the Homeland)を使うためのデッキ。
片側に土地を伸ばし、神秘的な獣のための池を敵井戸横に出すのが基本的な動き。ラッシュ相手は左右に土地を出して、神秘的な獣もそこに出そう。
自ゴッドの防御は擁護者とレディアンス(Radience, Imperial Airship)で行うが、敵方向に土地を伸ばしすぎると擁護者を自ゴッド横に出すための土地が出せなくなるので注意。
先攻1ターン目の土地出しが一番難しい。序盤のクリーチャー同士の戦闘は少し弱いため、敵のデッキタイプと土地方向が判明してから土地を伸ばす方向を決めるのが重要だが、そのために正面に土地を出すとラッシュの相手が難しくなる。

敵のゴッド攻撃後に擁護者2枚からラコア族の贈り物(Gift of the Rakoa)を出せるととても気持ち良い。

『母国の擁護者(Defender of the Homeland)』このデッキのキーカード。2Faeriaでクリーチャーが2体出る。1ターン目にフェアリア回収できるのも優秀。

『失敗した実験(Failed Experiment)』フロッグトサーやエラドンの特殊能力を使うのに便利。3枚は要らない。

『好奇心旺盛なバイオマンサー(Curious Biomancer)』このカードで母国の擁護者やレディアンスを手札に加える。手札が増えるためレディアンスとの相性も良い。デッキ圧縮も進むため、フロッグトサーや神話の作り手を引く確率も上昇する。最序盤の戦闘を避けるこのデッキでは特殊能力を生かしやすい。

『ラコア族の贈り物(Gift of the Rakoa)』キーカードその2。擁護者やバイオマンサーでクリーチャーの数を増やし大きく強化する。擁護者自身を強化してもよいし、フロッグトサーで出したカエルや神秘的な獣で攻撃もできる。エラドンやバイオマンサーを減らして3枚入れても良いかもしれない。

『神話の作り手 アーロラー(Aurora,Myth Maker)』6/6の擁護者が弱いわけがない。

『変異するタコ(Shifting octpus)』序盤の守りを支える。

『万物の声 エラドン(Eredon, Voice of All)』フロッグトサーが5/5になったり、村の長老や擁護者を強化できると強いが、パワー不足で序盤の守りやFaeria確保が不安になる。デッキから外れる一番の候補。

LAND TYPES (by number of cards)

7
17
0
0
12

FAERIA COST (by number of cards)

3.7
0
0
2
1
9
2
8
3
4
4
6
5
0
6
1
7+

Most liked decks View moreqq

Best doomsday deck

Posted by parashara on 17/07/2018

4.5
10

[Seasonal Cup - Ruunin 2018] Green Beastmasters

Posted by Sunekichi on 15/07/2018

3.8
3

Cast into Flames

Posted by BoBBiN on 17/07/2018

4.5
2

Latest decks View more